斎場は控室も重要

斎場は控室も重要

斎場は控室も重要 身内に不幸があった際は残された遺族は、悲しみに暮れる間もなく速やかに葬儀の準備をする必要があります。
初めての事で色々不安もありますが、斎場を決めて葬儀のタイプなど準備を進めていく必要があります。
式を行う上で遺族としては取り決める事も多くありますが、斎場の控室も重要なポイントの1つです。
通夜や告別式などが行われる前に、参列者は控え室などで待機することが多くなります。
その際に控室の規模などを把握して、参列者の中でも高齢の方への配慮として優先的に案内することもポイントになります。
また式よりも早く到着して故人との最後のお別れを希望する人も多く、その際もスムーズに案内できるように把握しておくとよいです。
斎場自体は様々な会場がありトイレの場所なども事前にチェックしておき、参列者がスムーズに式に参列できるよう遺族は対応することが望ましいです。
ただ椅子とテーブルがあるだけではなく、茶菓子はお茶なども準備しておく配慮もポイントとなります。

あると便利な斎場のクロークは事前に確認をしておく

あると便利な斎場のクロークは事前に確認をしておく お葬式は突然参列が決まることがほとんどなので、斎場について十分な情報が得られないことも多いです。
ホテルなどの施設でよく見られるクロークを持つ葬儀場も増えてきています。
このような場所では基本的に、衣類品や貴重品等を預かってもらえ、一般的には旅館やホテルで利用することが多いです。
葬儀に参列して、大きなコートやカバンを腕に抱えたまま手続きを行ったり、ビジネスバッグを持っていくのは大変です。
基本的に斎場では、このような荷物を預けることができます。
大きな所にはホテルのように、クロークのスペースが設けられている場合も多いです。
どこまで参列者の荷物を預かってもらえるのか、または一切そのような対応をしていないかなどは場所によって大きく異なります。
当日慌てないためにも、確認をしておけば安心です。
葬儀を知らせてくれた方に聞くのも良いですが、わずかの期間でたくさんの準備をしなければいけない親族などは、時間に追われています。
エチケットとして、直接確認をしておくのが無難です。

新着情報

◎2023/9/22

情報を更新しました。
>斎場では無料の生前葬相談を行っています!
>手すりやスロープが設置されているか斎場選びの際に確認を
>斎場は高齢者に配慮したつくりのところを選ぼう
>斎場と霊園が提携しているところが便利です
>斎場は家族葬や直葬に配慮しコンパクトな会場も用意

◎2022/11/16

情報を更新しました。
>奈良市の新しい斎場の建築用地購入をめぐる民事訴訟事件
>身体障害者も利用しやすいバリアフリー設計の斎場
>斎場の建設にあたっては住民反対運動が発生することも
>コンパクトな斎場で執り行える家族葬について
>斎場までは送迎バスが出ていることが多くなっている

◎2022/1/17

情報を更新しました。
>葬儀の際、公営の斎場は便利で費用も明朗です
>時間と費用を抑えられる火葬場が併設された斎場
>斎場は駐車場がある場所を利用すると安心できる
>設備の整った斎場のメリットと選ぶ際のポイント
>斎場までの交通アクセスを参列者に伝える重要性

◎2021/6/23

持ち込み不可能なもの
の情報を更新しました。

◎2021/4/14

斎場は控室も重要
の情報を更新しました。

◎2021/2/26

サイト公開しました

「斎場 控室」
に関連するツイート
Twitter

親戚のお葬式のために実家に帰り、斎場に着いて親族控室入り口で「ただいまー!(顔は見えてない)」って言ったら「おかえりー!」って返事が聞こえたのが今日の私の中のハイライト

瑞光3丁目、大阪経済大学の近くに東淀川斎場ホールがオープン。東淀川斎場ホールでは一日一組限定で、控室斎場まで全施設の貸し切ることができるので家族だけの時間を大切に過ごすことができる場所です。東淀川斎...

まだ誰もいない斎場控室で競馬中継付けていいか問題(ダメ)

ふゅーねらるほーむ、ウッド系の香水が大丈夫な人にオススメかな 斎場の親族控え室に添えられる花の香りって感じすね……

「火葬炉からの煙が見えるかもしれない、空気に触れられるかも知らない」 と言って控室を出て斎場の裏にまわる人たちを見て、 自分はどこまでこの人たちの気持ちに添えられているのか、という気持ちになる。